競馬ブックの予想家の実力とは?新聞の見方から的中率・回収率まで徹底網羅!

競馬新聞の競馬ブック

どうも。競馬口コミダービーの管理人、木口順一だ。

競馬新聞の代表格とも言える競馬ブック。

ふだん競馬新聞を読んでいない方でも、チラッとコンビニで見かけたこともあるだろう。

その競馬ブックの予想家、トラックマンの予想精度は実際どの程度のものなのか。

そして、紙面の見方や買い方についてもまとめてみたのでぜひ最後まで読んでみて欲しい。

馬アイコンこの記事を書いたのは

執筆者画像

木口 順一

競馬歴18年の42歳。

何年か前にブログや掲示板を運営する某会社を退職。
退職後はそのノウハウと自分の長い競馬歴で何かできないか考えた末、競馬口コミダービーを設立。

安定して稼げる競馬予想サイトを探すために、ユーザーからの口コミを基に検証を続けている。

今まで検証してきた予想サイトの数は1,000サイト以上。
その結果が実を結び、検証したサイトの的中率ランキングページをグーグル検索で「競馬予想サイト 的中率」の検索結果1位に表示させることに成功した。

現在は競馬予想家・競馬ジャーナリストとしても活躍中。
好きなレースはやっぱり日本ダービー。

...続きを読む
この記事でわかること
  • 競馬ブックとは?
  • 競馬ブックの予想家・トラックマンって誰?
  • 予想家の成績・的中率・回収率
  • 競馬ブックの読み方
  • 競馬ブックの買い方

【2024年最新】競馬予想ランキング

競馬口コミダービーでは継続的に無料で見れる競馬予想の成績を集計してそれをランキング化している。

競馬ブックの予想が気になってこの記事を読んでいる方も、ぜひ1度目を通してみてくれ。

集計しているのは以下の3ジャンルの競馬予想。

無料競馬予想の
集計対象
  • 競馬予想YouTuber
  • 競馬予想サイト
  • 競馬予想AI

実際に予想を使ってその成績を集計したランキングトップ3位がこちら。

※右にスクロール可能

順位
名前 
概要 成績
的中率
利益
平均利益
回収率
投資金額
平均投資

1位

KEIBA@

最新AIの
無料予想で
4連勝&41万円!

12戦9勝3敗

的中率75%

+750,000円

平均+62,500円

620.8%

144,000円

平均12,000円

2位
馬券茶屋

馬券代業界
最安級!
8戦7勝1敗
的中率87.5%

+79,200円

平均+9,900円
388%

27,500円

平均3,438円

3位

ケイバ一番星

一撃
139万円!

30戦19勝11敗

的中率63.3%

+1,597,110円

平均+53,237円

522.9%

377,700円

平均12,590円

トップ3を飾ったのは企業が人員とコネクションをフル活用して予想を提供する競馬予想サイト!

どれも登録も予想も無料のサイトで集計を取ったので、今回利用を検討しているであろう競馬ブックと同時に利用することも可能だ。

参考にする予想は多い方が勝率は間違いなく上がる、ぜひ利用してみてくれ!

競馬ブックとは

それでは改めて競馬ブックについて解説していこう。

概要をまずはまとめてみた。

競馬新聞競馬ブック

新聞名 競馬ブック
販売時間

レース前日16時半~17時頃

コンビニプリントは12時ごろを予定

値段

新聞:550円

ネットプリント:550円

コンビニプリント全レース:500円

競馬ブックSmartアプリ版:月額330円

競馬ブックweb:月額3,300円

競馬ブックwebライト:月額1,100円

競馬ブックwebライト&Smart:月額1,320円

販売場所

・主要競馬場内、場外馬券売り場近くの売店

・コンビニ

(サークルK、ローソン、ファミリーマート、
デイリーヤマザキ、セブンイレブン等)

・駅内売店

アプリ版 あり(競馬ブックSmart)
系列スポーツ紙

競馬ブックの歴史は長く創刊は1946年。

同じく有名大手競馬新聞の競馬エイトが1971年創刊と考えると、いかに競馬ブックのキャリアが長いかわかるだろう。

競馬新聞には珍しく馬柱が横書きになっていて、人によってはかなり見やすく感じるだろう。

そんな競馬ブックは基本的に的中率に寄りつつも回収率も期待できるバランス型の予想が魅力だと言われている。

予想とは別にその情報量の豊富さ、独自性でも評価されているようだが、肝心の予想の精度はどの程度のものなのか。

調べていくにあたってまず、所属している予想家、トラックマンについて調べてみよう。

コンビニプリントの値段・買い方・販売時間まとめはこちら⇒

競馬ブックの予想家・トラックマンの年間成績

競馬ブックの年間全933レースの成績をトラックマン別に収集。

そしてその成績を回収率順にランキングにしてみた。

競馬ブックをもし使うつもりであればぜひ参考にしてみてくれ。

※右にスクロール可能。

順位
記者名
回収率 的中レース数 的中率 特別(重賞)
的中数
万券
的中数
1位 / 広瀬健太 90.3% 282 30.23% 68(9) 21
2位 / 吉田幹太 88.7% 291 29.79% 58(16) 19
3位 / 西村敬 87.7% 385 41.26% 88(12) 14
4位 / 増田裕人 87.2% 182 18.63% 50(3) 17
5位 / 山下健 84.7% 332 33.98% 79(12) 17
6位 / 安中貴史 82.3% 325 33.27% 75(17) 19
7位 / 米満浩生 80.6% 364 39.01% 102(20) 14
8位 / 林茂徳 79.5% 338 34.6% 78(16) 14
9位 / 坂井直樹 77.1% 213 33.07% 54(8) 4
10位 / CPU(関東) 76.6% 403 41.25% 81(14) 7
11位 / 松本智志 76.2% 291 29.79% 57(10) 18
12位 / 牟田雅直 76.2% 405 43.41% 109(18) 8
13位 / 三浦幸太郎 75.7% 157 44.23% 38(8) 5
14位 / 平本弘 75.4% 349 35.72% 82(15) 11
15位 / 吉岡哲哉 75.3% 328 33.57% 77(16) 4
16位 / 丹羽崇彰 73% 123 34.65% 30(6) 3
17位 / 青木行雄 72.4% 297 31.83% 75(13) 15
18位 / 石井健太郎 70.3% 311 33.33% 88(11) 12
19位 / 松永篤 69.8% 318 32.55% 76(10) 12
20位 / 甲斐弘治 69.7% 383 41.05% 97(16) 6
21位 / 三宅俊博 69.6% 356 38.16% 93(17) 8
22位 / 海士部彰 68.5% 379 40.62% 109(20) 4
23位 / 井上政行 67.9% 399 42.77% 108(17) 3
24位 / 橋本篤史 67.8% 260 40.37% 66(11) 4
25位 / 赤塚俊彦 67.7% 171 17.5% 38(4) 19
26位 / 高柳利雄 66.4% 330 33.78% 96(13) 10
27位 / 田村明宏 65.4% 387 39.61% 92(16) 4
28位 / CPU(関西) 65% 365 39.12% 81(15) 3
29位 / 信根隆二 64.6% 260 40.37% 67(13) 1
30位 / 唐島有輝 59.2% 295 30.19% 70(8) 10

回収率トップは広瀬健太さんの90.3%。

毎週末開催される中央競馬でこれだけの成績を挙げられるとなれば、相当な実力だ。

ほとんどの競馬ファンが同じことをしてもたどり着けない境地と言えるので、広瀬さんの予想が公開されている時は参考にしてみてくれ。

的中率を重視したい場合は、回収率第3位の西村敬さんがおすすめ。

その的中率は41.26%を記録しつつも回収率も80%オーバー。

競馬ブックを参考にするにあたって、回収率もそうだが手堅さも重視したいのであれば西村さんの予想に乗るのが1番だろう。

どの予想に乗るにしても、当たらなそうなレースの予想はスルー、もしくはアレンジしないと回収率が100%を超えるのは難しいので注意してくれ。

競馬ブックの本紙予想を検証

今回、参考にするのは8月5日の札幌全12R。

この日の予想をそれぞれ「◎の単勝勝負」「◎の複勝勝負」「馬連」「馬単」「3連複」「3連単フォーエーション」で1点100円買いで計算していく。

札幌全12Rの本紙予想の結果はこちら。

※右にスクロール可能

勝負方法 戦績 収支 的中率 回収率 投資金額 払戻金額 平均点数
◎の単勝 12戦4勝8敗 +130円 33.3% 110.8% 1,200円 1,330円 1点
◎の複勝 12戦6勝6敗 -110円 50% 90.8% 1,200円 1,090円 1点
馬連 12戦3勝9敗 -770円 25% 83.9% 4,800円 4,030円 48点
馬単 12戦5勝7敗 -9,250円 41.6% 52.3% 19,400円 10,150円 16~17点
3連複ボックス 12戦4勝8敗 +33,770円 33.3% 381.4% 12,000円 45,770円 10点
3連単フォーメーション 12戦1勝11敗 -43,870円 8.3% 33.5% 66,000円 22,130円 55点
戦歴 72戦23勝49敗
的中率 31.9%
回収率 80.78
合計投資金額 104,600
合計払戻金額 84,500
利益 ‐20,100円

全体ではマイナスだが、「◎の単勝」「3連複ボックス」ではしっかりプラス収支を出せている。

回収率的にもあと1勝できればプラス、という券種も多かったのでかなり信頼度は高く、3連単の的中率が高い日であれば、全体でもしっかりプラスにもできる水準と言えるだろう。

自分である程度予想のできる人であれば、買い目自体やアレンジすればさらに勝率を上げることも可能なのでぜひ活用してみてくれ。

競馬新聞ランキング
&比較一覧

競馬ブックの見方

本紙予想である程度結果が出せることは確認できたので、次は馬柱の見方を確認してみよう。

基本情報

競馬ブックの基本情報にあたる馬柱

レースに必要なデータは、ほとんどこの基本情報に掲載されている。

特に「前走とのレース間隔」からさらに深掘りした「その間隔での対象の馬の成績」に関しては競馬ブック独自のものになるのでガンガン活用してみてくれ。

これに加えて馬柱の最右には本紙トラックマンからの短評と重賞成績・季節別成績もあるので参考にしよう。

短評と重賞成績

前走詳細データ

この前走の詳細タイムは複数レース分が横に並んでいて、1番左の分が1番最新の前走レース分のデータになる。

単純に前走が良かったのかどうかを見る他に、走破タイムや前走タイムと展開予想の比較をするなど様々な予想に役立つことだろう。

特に調教の調子や調教師の自信に関しては競馬ブック独自の指標になるので活用してみてくれ。

条件別成績

出走しているレースと類似のレースを主に、今までの成績がまとめられている。

他の馬の前走成績と比べて、どの馬がレース条件的に有利かを判断できるだろう。

競馬ブックのコラム一覧

ここまででトラックマンや本紙の予想や、自分の予想の参考に使える馬柱などを徹底的に説明してきた。

さらにその他、新聞内コンテンツに関してはこちらを参考にしてみてくれ。

本紙の見解 競馬ブックは競馬新聞の中でも特に詳細に予想に対する見解が書かれている。
馬券ナビ レースの軸馬予想を公開。
スタッフ予想 10名弱の予想印を表で見ることができ、特に印の多かった馬を紹介。
スタッフ予想と
コンピューターファクター分析

前述のスタッフ予想と解析した指数などをかけあわせ、

更に予想に使えるデータを公開。

競馬ブックSmart、競馬ブックweb、競馬ブックwebライトの違い

競馬ブックはインターネット上でのサービスを多角的に行っていて、そのサービス名は3つ。

この3つにどのような違いがあるのかを表にしてみた。

サービス名 料金 どんな人向け 地方競馬
情報
コンテンツ数
競馬ブックSmart
(ブラウザ&アプリ)

Android:月330円

iOS(iPhone):月480円
無料あり

初心者 あり 48個
※一部コンテンツ制限あり
競馬Webライト
(ブラウザ)
月額:1,100円 中級者 あり 104個
※一部コンテンツ制限あり

競馬Web

(ブラウザ)

月額:3,300円 上級者 あり 113個

競馬ブックSmart、競馬Webライト、競馬Webの順で使える情報が増えていくと考えていいだろう。

競馬新聞の金額が550円なので、週末2日分を計4週、1ヶ月分を買うと4,400円になるのでどのサービスを使ってもお得になる計算だ。

とは言え、1番高額な競馬Webともなるとコンテンツの量が半端ではないので「競馬ブックSmart」からどんなコンテンツがあるかを確認しながらグレードアップしていった方がいいだろう。

どのサービスでも共通で受けられる主なサービスはこちら。

競馬ブックのWebサービス
主なコンテンツ
  • 調教タイムの公開
  • CPU予想
  • パドック情報
  • 厩舎情報
  • 前走の勝因敗因
  • スピード指数
  • ローテーション
  • 前後半タイム
  • 今日の騎手厩舎
  • キターーッ万券!!
  • 今週の狙い馬
  • 日曜追い特選
  • 追い切りピカイチ
  • 厩舎周り特選
  • 週刊トレセン通信
  • トラックマントーク
  • 推奨馬VTR

しかも、これらのコンテンツは週末の中央競馬だけでなく、地方競馬でも楽しむことができる。

迷っている方は最安値の「競馬ブックSmart」から使っていってどのサービスが自分に合っているかを探していこう。

競馬ブックの攻略・必勝法!競馬予想サイトを併用して勝率を安定させる

競馬ブックの予想で競馬を攻略するなら、同じように予想を見ることのできる競馬予想サイトを併用するのもおすすめだ。

競馬予想サイトは元記者やプロの馬券師が買い目を公開していて、ものにもよるがその予想は一部無料で確認することができる。

ただし「ガチで稼ぎにいく」ことを優先しているので、勝負するレースや券種が限定されるのでピンポイントで参考にしにいくことにはなるだろう。

競馬予想サイトの無料予想と競馬ブックの各券種ごとの全12レースの成績比較はこちら。

※右にスクロール可能

  複勝 馬連 馬単 3連複 3連単
競馬ブック 12戦6勝6敗
投資金額1,200円
払戻金額1,090円
収支‐110円

12戦3勝9敗
投資金額4,800円

払戻金額4,030円
収支‐770円

12戦5勝7敗
投資金額19,400円

払戻金額10,150円
収支‐9,250円

12戦4勝8敗
投資金額12,000円

払戻金額45,770円
収支+33,770円

12戦1勝11敗
投資金額66,000円

払戻金額22,130円
収支-43,870円

競馬予想サイト ドンピシャ
12戦9勝3敗
投資金額25,200円
払戻金額29,440円
収支+4,240円
えぶり
12戦7勝5敗
投資金額120,000円
払戻金額153,300円
収支+93,300円

馬争の頂
12戦6勝6敗
投資金額307,000円
払戻金額333,980円
収支+26,980円

ケイバ一番星
12戦5勝7敗
投資金額112,000円
払戻金額239,090円
収支+127,090円
競馬裏街道
12戦6勝6敗
投資金額288,000円
払戻金額633,700円
収支+345,700円

※2023年11月~2024年4月で集計

この比較だけを見ると、予想サイトの収支がかなりプラスで「じゃあ最初から競馬予想サイトの方を使った方がいいのでは?」となることだろう。

しかし、競馬新聞と比較した時に競馬予想サイトはいくつのデメリットがある。

※右にスクロール可能

  メリット デメリット
競馬新聞 ・全レースの予想が見れる
・予想買い目だけでなく
自分で予想する際の情報も大量に掲載されている
・レース選びは自分でしなければいけない
・新聞を買うのが条件なので
無料予想という概念がない
競馬予想サイト

・「勝てるレース選び」も引き受けてくれる

・無料登録さえ済んでいれば
予想が一部無料で見ることができる

・有料の予想で使えるポイントや不的中保証を
用意したサイトも

・全てのレースの予想買い目は見れない

・勝てる予想に特化しているため、券種も
サイトによって限られている。
・馬柱などの情報があるサイトはごく一部
さらにその情報も新聞の方が豊富

新聞は自分で予想する上での手助け的に使えるのに対し、競馬予想サイトは「人の予想でガチで稼ぎにいく」ことに特化しているのでメリット・デメリットははっきりしている。

なので競馬ブックの情報をメインに使いつつ、競馬予想サイトの無料予想で公開される分に関しては自分の買い目の参考にするというのが両者の良いところ取りのお得な攻略法だと言えるだろう。

ここで紹介した競馬予想サイトはこの記事を書いた時点で調子の良かったもので、競馬口コミダービーでは最新の予想結果から作成したランキングも公開しているのでぜひそちらも参考にしてみてくれ。

競馬ブックのまとめ

競馬ブックはよくある今まで成績を隠すことなく、今、どの予想家が1番結果を出しているかも公式サイトにて公開していて月間で言えばしっかりプラスを出している方もいる。

さすが大手競馬新聞といったところで、うまく使えばご自身の予想の勝率を飛躍的に上げてくれることだろう。

この他にも競馬口コミダービーでは競馬ブック以外にも競馬新聞の特徴や、予想成績に関してまとめてランキング化している。

ぜひ他の競馬新聞とも比較して自分にとってベストの競馬新聞を見つけてみてくれ。

競馬新聞ランキング
&比較一覧

競馬口コミダービーのLINE公式アカウントが遂に始動!

LINE公式アカウントQR

優良カテゴリーから探す

悪徳カテゴリーから探す