競馬新聞のおすすめを全22紙で徹底比較!初心者向けや穴党向けなどそれぞれ目的別に紹介!

おすすめの競馬新聞

どうも。競馬口コミダービーの管理人木口順一だ。

昨今はネット上に競馬予想に関する情報があふれているが、それでも根強い人気を誇っているのが競馬新聞という存在だ。

未だに競馬場に行くと、競馬新聞と鉛筆を持って予想に挑む人がたくさんいるのを見ることからその有用性は今もあることは確かだろう。

ただ使ったことがない人からすると、どの新聞を自分が選ぶべきか迷う場合もあるのではないだろうか。

そこで今回は主要16紙の競馬新聞やスポーツ新聞の本紙予想の成績を中心に、目的別におすすめを紹介してみようと思う。

この記事でわかること
  • 競馬新聞ごとの特徴
  • 予想の成績
    的中率・回収率など
  • 競馬新聞の選び方
  • 的中率・回収率・情報量別の
    おすすめの競馬新聞の紹介
  • 競馬新聞と合わせて使いたいサービス

競馬新聞は玄人向け、というイメージがある方も多いと思うが一度全体像を掴んでしまえばこれほど初心者、本命党、穴党それぞれ好みで使い分けられて便利な情報源はない。

これを読めば競馬新聞を選ぶ時に悩まずに済むのでぜひ最後までご覧いただきたい。

この記事は競馬新聞のどれがおすすめかに特化しているが、もし予想家などの細かい成績やランキングが気になる方は「当たる競馬新聞ランキング」もこの記事と合わせて参考にしてみてくれ。

当たる競馬新聞ランキングは
こちら⇒

馬アイコンこの記事を書いたのは

執筆者画像

木口 順一

競馬歴18年の42歳。

何年か前にブログや掲示板を運営する某会社を退職。
退職後はそのノウハウと自分の長い競馬歴で何かできないか考えた末、競馬口コミダービーを設立。

安定して稼げる競馬予想サイトを探すために、ユーザーからの口コミを基に検証を続けている。

今まで検証してきた予想サイトの数は1,000サイト以上。
その結果が実を結び、検証したサイトの的中率ランキングページをグーグル検索で「競馬予想サイト 的中率」の検索結果1位に表示させることに成功した。

現在は競馬予想家・競馬ジャーナリストとしても活躍中。
好きなレースはやっぱり日本ダービー。

...続きを読む

【2024年最新】競馬予想ランキング

競馬口コミダービーでは継続的に無料で見れる競馬予想の成績を集計している。

競馬新聞のおすすめを調べに来た方もぜひ一度目を通してみてくれ。

集計している競馬予想提供者のジャンルは以下の3ジャンル。

無料競馬予想の
集計対象
  • 競馬予想YouTuber
  • 競馬予想サイト
  • 競馬予想AI

無料予想の成績をもとにランキング化したトップ3はこちら。

※右にスクロール可能

順位
名前 
概要 成績
的中率
利益
平均利益
回収率
投資金額
平均投資

1位

KEIBA@

最新AIの
無料予想で
4連勝&41万円!

12戦9勝3敗

的中率75%

+750,000円

平均+62,500円

620.8%

144,000円

平均12,000円

2位
馬券茶屋

馬券代業界
最安級!
8戦7勝1敗
的中率87.5%

+79,200円

平均+9,900円
388%

27,500円

平均3,438円

3位

ケイバ一番星

一撃
139万円!

30戦19勝11敗

的中率63.3%

+1,597,110円

平均+53,237円

522.9%

377,700円

平均12,590円

トップ3を飾ったのは企業が人員とコネクションをフル活用して予想を提供する競馬予想サイト!

どれも登録も予想も無料のサイトで集計を取ったので、今回ご自身が選ぶ競馬新聞ともいっしょに使える。

参考にする予想は多い方が勝率は間違いなく上がる、ぜひ利用してみてくれ!

競馬新聞とスポーツ紙のどちらを選ぶか

それでは本格的に競馬新聞について解説・紹介をしていく。

一口に競馬新聞と言えど種類もあるし、選択肢を広げようとするとスポーツ紙という選択も出てくるので迷いどころだ。

一旦、主要16紙をそれぞれの区分でリストアップしてみた。

競馬新聞 スポーツ新聞

競馬エイト

競馬ブック

研究ニュース

馬サブロー(馬三郎)

勝馬

競友(ケイユウ)

日刊競馬

優馬

ケイシュウNEWS

競馬エース

ネットばんばキンタロー

吉馬

競馬グラント

競馬新聞&スピード指数

スポニチ

日刊スポーツ

スポーツ報知

東スポ

サンスポ

デイリースポーツ

夕刊フジ

日刊ゲンダイ

 

競馬新聞とスポーツ紙の1番大きな違いは「専門誌なのかどうか」だ。

競馬新聞は最初から最後まで競馬について書かれているが、スポーツ紙は芸能ゴシップや野球などの内容も入ってくるので情報量としては薄くなる。

その代わり値段は安くスポーツ紙はおおよそ160円、対して競馬新聞は550円くらいになる。

どちらを選ぶかはどれくらい本気で競馬予想をやろうかで決めればいいだろう。

スポーツ紙はメインレース前後のみの掲載だったり、なんならメイン会場の掲載しかなかったりする。

反対に競馬新聞は前半の新馬戦や未勝利戦も含みつつ、メインレースに関してはスポーツ紙よりも情報量が多くなりいわゆる”ガチ感”が増したものだと思っていい。

たまに気になる重賞だけ予想するつもりならスポーツ紙で十分。

ちゃんと普段の平場のレースから流れを見て、万全の体制で重賞まで取り組むのであれば競馬新聞を選ぶという使い分けになるだろう。

今回この記事では競馬新聞のおすすめをメインに紹介しながら、そのあとにスポーツ紙のおすすめもまとめてみた。

気になった新聞があれば、さらに詳細にそれぞれの新聞についてまとめたページもあるので見てみてくれ。

競馬新聞の選び方

競馬新聞の中から大手メディアへ記者も派遣するような大手8紙を、「紙面料金」「予想の特徴」「掲載されている情報の特徴」「的中率」「回収率」「提供券種」「購入点数」「ウェブサービス・アプリの有無」でまとめてみた。

その一覧がこちら。

※右にスクロール可能

新聞名 紙面料金 予想の特徴 情報の特徴 的中率 回収率 提供券種

購入点数

ウェブサービス
アプリ

勝馬

500円

軸選定はもちろん
相手馬の見極めが光る。

本命寄りの新聞の中で
3連単で勝負するなら
勝馬

関東以外は
メイン前後のみの掲載
単指数が人気で
この指数が76以上の場合
連対率は70%以上

35%前後 70%前後 馬連・馬単
枠連
3連複・3連単
5~30点 あり
競馬ブック 550円 本命党の中でも
相手を広く選択し
穴馬的中も。
多点数勝負気味。
追切をはじめ
過去20年の
同レースの馬番成績など
独自データ多数
30%前後 85%前後 馬連・馬単
3連複・3連単
4~60点 あり
競友

520円

独自の枠連勝負に注目
本命寄りだが

レースによって

単勝8倍が付く時も。

本命党の中でも

トリッキー

3会場すべての情報を記載。
能力グラフで
馬ごとの実力差が把握しやすい。
30%前後 75%前後

馬単
枠連

3連複・3連単

5~45点 なし
(優馬プレミアム)
日刊競馬

500円

「攻めの予想」を公式に発言

レースごとの点数指定が細かく
力の入った穴馬予想

関東以外は一部のみ掲載
馬柱はシンプルで
コメントも最小限
30%前後 75%前後 馬単
3連複・3連単
12~30点 あり
競馬エイト 550円 軸と相手の穴馬が
ハマると馬連・馬単あたりが
かなりおいしい。
ギャンブラー垂涎の予想。

3会場全て掲載

(メインレース大きめ)
情報量が多いのに
カラーで特別読みやすい

25%前後 70%前後 馬連・馬単
3連単
4~42点 あり
研究ニュース 500円 軸選びの精度がすさまじい
馬齢とレース条件によって
フレキシブルに予想担当を変更

メイン会場全レースと
他会場は後半のみ掲載。

無駄な見解が少なく
指数などの情報が豊富

25%前後 60%前後 馬連・馬単
3連単
4~45点 なし

優馬

550円

本命重視かつ
セオリー通りゆえに
他誌を置き去りに一人勝ちも

多点数勝負でまれに
とんでもない穴馬的中もあり

全会場全レース掲載
必要なものが過不足なく

揃っている印象

迷ったら優馬に戻ればいいと
思えるほど中庸

20%前後 50%前後

馬連・馬単
枠連
3連複・3連単

5~45点 あり
馬三郎

500円

手堅さナンバーワン。

本誌◎印の複勝率が異常。

本命に寄せきった時の

予想の限界値を

叩き出している。

情報量がとんでもない。
競馬の勉強がしたいなら
馬サブローを見てるだけでも
だいぶ身につく。
15%前後 45%前後 馬連・馬単 3~10点 あり

それぞれ競馬新聞は各社個性があり、選ぶ時に迷うかもしれないが基本的にはこの表を見れば大体雰囲気は掴んでもらえるだろう。

あとは自分の予想にどの競馬新聞が1番相性がいいかだけで決めてOK。

それでも決まらない場合は、別の記事で1日の成績の比較や各新聞社に在籍する予想家のランキングもまとめてみたのでそれも参考にしてみてくれ。

当たる競馬新聞ランキングは
こちら⇒

的中率で選ぶなら競馬ブックがおすすめ

競馬新聞競馬ブック

新聞名 競馬ブック
値段

新聞:550円

ネットプリント:550円

コンビニプリント全レース:500円

競馬ブックSmartアプリ版:月額330円

競馬ブックweb:月額3,300円

競馬ブックwebライト:月額1,100円

競馬ブックwebライト&Smart:月額1,320円

提供券種 馬連・馬単・3連複・3連単
購入点数 10~40点
狙い方 本命党、点数が多い分ヒモに穴馬も。
的中率 30%前後
回収率 85%前後
馬柱で確認できる項目 距離別成績・コース別成績・ブリンカーの有無・チークピーシーズ・ペース・通過順・上り3ハロン・前半3ハロン・上り3ハロンの1着
出走表の独自項目 タイム差・出走レースの勝ち馬・追い切りタイム
長所

・競馬新聞で数少ない横書きで人によって見やすい

・他紙よりサイズが小さく携帯しやすい
・メインとそれ以外に情報量の差異がない

・地方競馬版あり

・本紙見解や関係者コメントが多く勉強になる

・調教情報も多め

・電話での問い合わせ口あり

・紙面説明動画あり

短所

・3会場開催時は掲載は2会場のみ
※新聞購入者はネットで3会場目の情報も見ることが可能
・3会場目の情報が少なめ

トラックマンと情報の量が随一なのは競馬ブック。

単純な的中率だけで言えば勝馬も捨てがたいが、発行部数が多いことでの手に入りやすさや回収率のバランス、ネットサービスでの拡張性を考えるとやや競馬ブックに軍配が上がる。

上級者にもおすすめだが、今から競馬予想を始めるビギナーにこそ手にとってもらいたい競馬新聞だ。

競馬ブックの見方
的中率まとめはこちら

回収率で選ぶなら競馬エイトがおすすめ

競馬新聞競馬エイト

新聞名 競馬エイト
値段

新聞:550円

ネットプリント:550円

1レース:50円

コンビニプリント全レース:800円

関東版・関西版・ローカル版:500円

提供券種 馬連・馬単・3連単
購入点数 5~30点
狙い方 回収率特化の予想を展開
的中率 25%前後
回収率 70%前後
馬柱で確認できる項目 距離別成績・コース別成績・仮柵成績・ブリンカーの有無・ペース・通貨順・4角を回った時の位置・上り3ハロン・前半3ハロン・上り3ハロンの1着時の数値・
出走表の独自項目

着差・タイム差・レースの勝ち馬・レース短評

長所

・業界最強と言われている虎石記者の予想が見れる。

・必要な情報のみが揃っていて雑味がない

・穴馬の注目馬の見立てがうまい

・調教評価も見やすい

短所

・馬柱が読みにくく玄人向け
・メインレース以外の情報量が少し乏しい

競馬専門紙の中では数少ないカラーの競馬新聞。

専門誌の中では情報量も多い部類だが、見やすさをかなり意識しているのでストレスはあまり感じない。

みんなのKEIBAなどにも出稿している松本ヒロシなど個性豊かな記者が執筆していることも特徴の一つ。

記者予想の的中率は低めだが、そもそもで競馬エイトは回収率に重きを置いている。

的中率の優れた競馬ブックなどと比較しても利益は同レベルに出しており、配当面ではたまに高額払い戻しを出すことも。

産経新聞販売店で宅配は頼むことも可能なので手に入りやすさも高評価の理由だ。

競馬エイトの見方
回収率まとめはこちら

見やすさや情報量で選ぶなら馬サブローがおすすめ

馬サブロー

新聞名 馬サブロー
値段

新聞:500円

コンビニプリント:全レース600円

関東(関西)+G1500円

地方+G1400円

当日11R300円

スピード指数200円

G1のみ200円

海外G1200円

9~12レース500円

 

ネットプリント:miniコース月額550円

予想フルコース月額1,676円

プレミアムコース月額2,724円

提供券種 馬連・馬単・3連複・3連単
購入点数 4~点
狙い方 本命党・穴党どちらも
的中率 15%前後
回収率 45%前後
馬柱で確認できる項目 距離別成績・コース別成績・仮柵成績・ブリンカー・ペース・通過順・4角を回ったときの位置づけ・上り3ハロン・前半3ハロン・上り3ハロンで1着だった時・前半3ハロンのラップタイム差・上り3ハロンのラップタイム差
出走表の独自項目 着差・タイム差・出走レースの勝ち馬・短評
長所

・圧倒的な情報量

・ラップタイム差の掲載があり仕上がりや調子の良し悪しを見決める指標になる。

・WEBコンテンツは更に充実

短所

・紙面がレース順になっており読みにくさを感じる可能性
・関西と地方の午前レースの紙面が小さめ

・指数が一部記載なし

いち早くアプリなどネットの展開をし始めたのがこの馬サブロー。

限られた紙面だとどうしても予想の関しての情報も絞らないといけない中、ネット限定ではあるがその予想ノウハウをふんだんに駆使したコンテンツが楽しめる。

そして紙面もその情報の豊富さを限界まで活かされており、予想だけでなく予想ノウハウなどのコラムも掲載されていてスポーツ紙的なエンタメ要素も多い。

競馬新聞に少し敷居の高さを感じているという人でも読みやすいだろう。

馬サブローの見方
回収率まとめはこちら

スポーツ紙の選び方

競馬新聞と同じようにスポーツ紙に関しても主要8紙を紙面料金」「予想の特徴」「掲載されている情報の特徴」「的中率」「回収率」「提供券種」「購入点数」「ウェブサービス・アプリの有無でまとめてみた。

その一覧はこちら。

※右にスクロール可能

新聞名 紙面料金 予想の特徴 情報の特徴 的中率 回収率 提供券種

購入点数

ウェブサービス
アプリ

デイリー 160円 本誌◎印の
複勝的中率が高い。
独自予想で
他誌がボロ負けの日に
一人勝ちもよく見る。

調教欄が潤沢
情報量は
東スポに次ぐ

馬サブローが系列にあるのも

納得

35%前後 105%前後 馬連・馬単
3連複・3連単
2~18点 あり
東スポ 180円 穴党とは言われるが
予想印◎は意外と堅め
単勝での的中率が高く
自分で予想する際は
相手の見極めがポイント

3会場全レース掲載(!)

スポーツ紙No.1の情報量
自分で予想するなら断然東スポ

30%前後 100%前後 馬連・馬単
3連単
2~45点 あり
夕刊フジ 180円

スポーツ紙の中でも
東スポと比肩する

穴予想

競馬エイトが系列なので
やはり見やすさに
秀でている

レース前日に買えるのも
ポイント

25%前後 80%前後 馬単
3連単
9~12点 あり
スポーツ報知 160円

穴党
予想の攻めてる加減は
大体日刊競馬の位置づけ

爆発する日の払戻が
すごい

週末だけでなく
平日の競馬欄も充実
事前に情報を蓄えられる

報知指数が人気

25%前後 75%前後 馬連 9点 あり
スポニチ 160円

高配当的中が続く日と
堅調続きで若干マイナスの日が

はっきり分かれている

馬柱に必要なものが
ひとしきり揃っている他
25%前後 70%前後 馬連・馬単 2~6点 あり
日刊スポーツ 160円

的中時に配当が
なかなかにおいしい。

手堅さと穴狙いが噛み合うと
馬連をメイン連勝が

止まらない。

馬の能力値を表す
「日刊コンピ指数」が売り。
印とは別で穴で狙えるケースも。
馬柱はシンプル。
25%前後 70%前後 馬連
3連単
4~32点 あり
日刊ゲンダイ 180円

スポーツ紙の中でも
屈指の大穴狙い。

ハマれば強い。

専門誌に引けを取らない
充実ぶり
しかし、掲載分は限定されているので
スポーツ紙の中での情報量の範疇。
陣営コメントが豊富。
20%前後 70%前後 3連単 40点前後 あり
サンスポ 160円

的中率と回収率の
バランスが秀逸。

データに基づいている予想が

売り

中継も行っている
フジサンケイグループの系列
なので情報も確かな内容

 

20%前後 65%前後 馬連・馬単 2~8点 あり

競馬新聞ではなく、スポーツ紙を選ぶときには掲載しているレースの少なさに注意して欲しい。

メインレースの前後のみを掲載している新聞社も少なくなく、そうなると全レースで予想買い目を出している競馬新聞よりも成績は若干スポーツ紙の方が高くなっている。

同じように競馬新聞もメインレース前後のみで予想をしていれば、その成績はスポーツ紙をしのぐ可能性もあるのであくまで的中率や回収率は目安程度に受け取って欲しい。

的中率・回収率ともにデイリースポーツがおすすめ

新聞名 デイリースポーツ
値段

新聞:160円

定期購読:3,700円

提供券種 馬連・馬単・3連複・3連単
購入点数 4~45点
狙い方 穴党
的中率 35%前後
回収率 100%前後
馬柱で確認できる項目 距離別成績・コース別成績・仮柵・ブリンカー・シャドウロール・ペース・通過順・上り3ハロン・前半3ハロン・上り3ハロンで1着だった時
出走表の独自項目 タイム差・出走レースの1着馬
長所

・フォントが特に大きく見やすい。

・調教データが豊富。

・スポーツ紙の中でも情報量は多め

・スピード指数が見やすく有益

・コメントも豊富

・穴予想が秀逸

・若干だが地方競馬の情報もあり

短所

・メインレースとそれ以外の情報量の差が大きい

・競艇に紙面を取られている感は否めない。

兵庫県神戸紙の新聞社で、関東でも発行を行っている。

かなりの穴予想でうまくハマれば回収率100%超えの期間もしばしば。

特にデイリーが公開しているスピード指数は思わぬ穴馬の躍進も見抜くことがあるので見逃し厳禁だ。

その他新聞内のコンテンツの説明はこちら。

佐野裕樹の左脳フル回転 馬三郎の美浦市局長によるレース展望予想。

神戸出身騎手・松山弘平

コウヘ〜コレクション

現役騎手による馬の評価やレース展望が見れるコラム。
Vチェック スピード指数、調教過程、勝負気配などに分けて注目馬を発表。
展開予想 展開予想がカラーで他紙よりも見やすい。
スピード指数 大勝会場のスピード指数を発表。
坂口教授のSP指数3番勝負 指数での予想に徹底した編集部記者の勝負レースでの注目馬。

NF天栄この一頭

~こってり情報を教えます~

名門天栄ファーム出身の馬から注目馬を発表。

小林の見解

WIN5を2度的中の記者小林正明によるレース見解コラム。

城谷の見解

本紙記者城谷豪によるレース見解コラム。

アカデミー講師厳選

本日の◯

詳細不明。競馬紙面をアカデミーと見立てているのか、このコーナーでは記者が注目の馬を発表している。

木村拓人

馬券力学

木村拓人による注目馬コラム。年間回収率100%を超えることも。
松浦考司
課外リポート
松浦考司による注目馬コラム。異名は歩く血統辞典。

小林正明

常識セミナー

小林正明による注目馬コラム。数々のメディアにも出演中の看板記者。
村上英明
でる単
村上英明による注目馬コラム。デイリーの回収率ランキングでは常に上位。

刀根善郎

目指せハイスコア!!

〇〇馬券術

刀根善郎による注目馬コラム。穴党予想が魅力。

情報量で選ぶなら東スポがおすすめ

新聞名 東京スポーツ(東スポ・九スポ・大スポ・中スポ)
値段

新聞:180円

定期購読:4,200円

提供券種 馬連・馬単・3連複・3連単
購入点数 10~40点
狙い方 穴党
的中率 30%前後
回収率 95%前後
馬柱で確認できる項目 距離別成績・ブリンカー・ペース・通過順・上り3ハロン・上り3ハロンで1着だった時
出走表の独自項目 着差・タイム差・出走レースの勝ち馬
長所

・36レース全ての情報を掲載

・上がり時計が順位付き

・調教採点がわかりやすい

・全馬にコメントあり

・夕刊紙なので手に入れやすい

・爆笑問題田中などの芸能人コラム掲載

・少しだが地方競馬の情報も

短所

・かなりの大穴予想がメイン

ゴシップ記事が多いと言われている東スポだが競馬面に関してはガチだと、購入するファンが多い。

基本穴党向けの新聞だが、本命党のトラックマンもいて穴本命自在な予想を楽しめる。

特に元トップジョッキーの安藤勝己(アンカツ)の予想コラムは、他紙の予想コラムと比べても圧倒的に人気だ。

その他井崎脩五郎さんや、虎石記者、爆笑問題田中裕二さんやメジャーリーガーの田中将大投手の予想コラムなど、誰もが知っている有名人の予想も見ることができる。

競馬予想を始めるにあたって、まず人の意見や予想を参考にしたいという方へのおすすめは東スポで間違いないだろう。

東スポの見方
回収率まとめはこちら

【番外編】無料の競馬新聞のおすすめ一覧

無料で競馬新聞を読みたいという方にはこの3紙。

 新聞名 提供方法
吉馬 予想買い目
競馬グラント 予想印
競馬新聞&スピード指数 指数

特に吉馬は中央競馬だけでなく地方競馬に関しても予想買い目を公開しているので競馬新聞入門としては持って来いだろう。

ただ、やはり有料の競馬新聞とは情報量から何もかも違うのは正直なところ。

有料の競馬新聞と併用して、その指数や買い目の違いから自分で予想する際の参考にするなどの使い方もできるので頭には入れておこう。

競馬新聞と合わせて使いたい無料サービス

競馬新聞を参考にしながらまったく違う予想の角度を試したい場合は、ネット上の無料予想を提供しているサービスを使うのがおすすめ。

今回はそんなウェブサービスの中でも特に使えるものをピックアップしてみたので、ぜひ競馬新聞といっしょに使ってみてくれ。

サービス名 詳細
競馬情報サイト
netkeiba
業界最大規模の
競馬情報サイト。
リアルタイムの
馬柱から
競走馬・騎手の
細かい情報まで網羅。
競馬ブック、勝馬、
研究ニュースなどとも
連携!
競馬予想サイト
ケイバ一番星
検証記事はこちら⇒

無料で
メジロ3世代を
管理した
元厩務員の
予想印が見れる。

推奨買い目では
1レース最大
139万円的中も。

予想の参考にも、
丸乗りにも最適。

競馬AI予想サイト
競馬AI ATHENA
検証記事はこちら⇒

全レース無料で
予想公開!

単勝の回収率は
80%!

オススメ馬券も
70%以上の安定感!

個人ブログ
深く考えない競馬
検証記事はこちら⇒
無料予想
提供もあり、
1レース15万円以上の
的中も!
競馬新聞と
合わせて
買い目の参考に
使える!

それぞれ競馬新聞とはまた全く様相の違う情報や予想買い目を提供しているので、合わせて参考にしてみてくれ。

そして今回、競馬新聞でどれがおすすめかを中心に紹介してきたが、予想家などの細かい成績ランキングや、コンビニで購入する際のおすすめをまとめた記事もあるのでぜひそちらも参考にしてみてくれ

当たる競馬新聞ランキング⇒

競馬新聞のコンビニでのおすすめや
買い方特集⇒

優良カテゴリーから探す

悪徳カテゴリーから探す