研究ニュースの予想家の実力とは?新聞の見方から的中率・回収率まで徹底網羅!

競馬新聞「研究ニュース」

どうも。競馬口コミダービーの管理人、木口順一だ。

関西で人気の競馬新聞の1つが研究ニュース。

昔は全国で前身として「競馬研究」「競馬ニュース」「競馬ダービー」としても販売されていたので、長く競馬新聞を愛用している競馬ファンにとってはなじみ深いだろう。

その研究ニュースの予想家、トラックマンの予想精度は実際どの程度のものなのか。

そして、紙面の見方や買い方についてもまとめてみたので、ぜひ最後まで読んでみて欲しい。

馬アイコンこの記事を書いたのは

執筆者画像

木口 順一

競馬歴18年の42歳。

何年か前にブログや掲示板を運営する某会社を退職。
退職後はそのノウハウと自分の長い競馬歴で何かできないか考えた末、競馬口コミダービーを設立。

安定して稼げる競馬予想サイトを探すために、ユーザーからの口コミを基に検証を続けている。

今まで検証してきた予想サイトの数は1,000サイト以上。
その結果が実を結び、検証したサイトの的中率ランキングページをグーグル検索で「競馬予想サイト 的中率」の検索結果1位に表示させることに成功した。

現在は競馬予想家・競馬ジャーナリストとしても活躍中。
好きなレースはやっぱり日本ダービー。

...続きを読む
この記事でわかること
  • 研究ニュースとは?
  • 研究ニュースの予想家・トラックマンって誰?
  • 予想家の成績・的中率・回収率
  • 研究ニュースの読み方
  • 研究ニュースの買い方

【2024年最新】競馬予想ランキング

競馬口コミダービーでは継続的に無料で見れる競馬予想の成績を集計してそれをランキング化している。

研究ニュースの予想が気になってこの記事を読んでいる方も、ぜひ1度目を通してみてくれ。

集計しているのは以下の3ジャンルの競馬予想。

無料競馬予想の
集計対象
  • 競馬予想YouTuber
  • 競馬予想サイト
  • 競馬予想AI

実際に予想を使ってその成績を集計したランキングトップ3位がこちら。

※右にスクロール可能

順位
名前 
概要 成績
的中率
利益
平均利益
回収率
投資金額
平均投資

1位

KEIBA@

最新AIの
無料予想で
4連勝&41万円!

12戦9勝3敗

的中率75%

+750,000円

平均+62,500円

620.8%

144,000円

平均12,000円

2位
馬券茶屋

馬券代業界
最安級!
8戦7勝1敗
的中率87.5%

+79,200円

平均+9,900円
388%

27,500円

平均3,438円

3位

ケイバ一番星

一撃
139万円!

30戦19勝11敗

的中率63.3%

+1,597,110円

平均+53,237円

522.9%

377,700円

平均12,590円

トップ3を飾ったのは企業が人員とコネクションをフル活用して予想を提供する競馬予想サイト!

どれも登録も予想も無料のサイトで集計を取ったので、今回利用を検討しているであろう研究ニュースと同時に利用することも可能だ。

参考にする予想は多い方が勝率は間違いなく上がる、ぜひ利用してみてくれ!

研究ニュースとは

それでは改めて研究ニュースについて解説していこう。

概要をまずはまとめてみた。

競馬新聞研究ニュース

新聞名 研究ニュース
販売時間

レース前日16時半以降

コンビニプリントは13時ごろを予定

値段

新聞:500円

ネットプリント全レース:500円

1レース:60円

コンビニプリント全レース:500円

販売場所

・競馬場・場外馬券発売所(ウインズ他)

・JR・電鉄駅主要売店

・コンビニエンスストア等

アプリ版
系列スポーツ紙

昔からある様々な競馬新聞の廃刊・統合などを経て、2012年に新たなスタートを切った競馬新聞がこの研究ニュース。

発行元は競馬ブックと同じく、株式会社ケイバブックでその大阪支社が大元になる。

青を基調とした紙面は情報がびっちりと書き込まれていて、系列の競馬ブックと同じく勝負したいレースに対してこれ以上は他の情報元が要らないレベルだと言っていい。

肝心の予想は競馬ブックが本命党なこととは対象的に、穴党寄りと言われてはいるが、記者によっては的中率に寄った傾向の予想も読むことが可能。

それではその予想家それぞれの精度はどの程度のものなのか、まずは調べてみることにしよう。

競馬ブックの見方・回収率まとめについてはこちら⇒

コンビニプリントの値段・買い方・販売時間まとめはこちら⇒

研究ニュースの予想家・トラックマンの年間成績

研究ニュースの年間全933レースの成績をトラックマン別に収集。

そしてその成績を回収率順にランキングにしてみた。

研究ニュースをもし使うつもりであればぜひ参考にしてみてくれ。

※右にスクロール可能。

順位
記者名
回収率 的中レース数 的中率 特別(重賞)
的中数
万券
的中数
1位 / 永山弘樹 97.5% 229 35.56% 68(14) 6
2位 / 京増真臣 90.8% 294 30.09% 69(19) 23
3位 / 五十嵐友二 85.9% 342 35.01% 70(18) 13
4位 / 井尻雅大 83.3% 261 27.97% 71(11) 12
5位 / 菊池洋行 82.7% 305 31.22% 79(16) 13
6位 / 藤田浩貴 81% 264 27.02% 55(9) 17
7位 / 村上拓音 77.8% 265 27.12% 66(14) 16
8位 / 小宮邦裕 75.6% 397 42.55% 113(20) 5
9位 / 小野颯真 74.5% 287 30.76% 89(14) 12
10位 / 石井大輔 74.1% 363 38.91% 94(17) 7
11位 / 小林唯生 70.3% 282 30.23% 69(11) 7
12位 / 竹中昇 70.3% 313 33.55% 93(17) 5
13位 / CPU(関東) 69% 424 43.4% 99(19) 5
14位 / 中島誠 68.9% 304 31.12% 73(15) 9
15位 / 野口彰 68% 293 29.99% 69(15) 5
16位 / CPU(関西) 66.2% 398 42.66% 112(20) 2
17位 / 森田美菜 66.2% 351 37.62% 93(17) 6
18位 / 永楽裕樹 65.7% 360 36.85% 88(16) 6
19位 / 船津裕司 62.8% 320 34.3% 87(15) 3
20位 / 日比野正吾 61.6% 333 35.69% 90(17) 2
21位 / 早坂義晃 61.4% 257 26.31% 63(5) 9
22位 / 藤原有貴 56.1% 249 25.49% 61(10) 11

回収率トップは永山弘樹さんの97.5%。

毎週末開催される中央競馬でこれだけの成績を挙げられるとなれば、相当な実力だ。

ほとんどの競馬ファンが同じことをしてもたどり着けない境地と言えるので、永山さんの予想が公開されている時は参考にしてみてくれ。

的中率を重視したい場合は、回収率第3位の五十嵐友二さんがおすすめ。

その的中率は35.01%を記録しつつも回収率も80%オーバー。

研究ニュースを参考にするにあたって、回収率もそうだが手堅さも重視したいのであれば西村さんの予想に乗るのが1番だろう。

どの予想に乗るにしても、当たらなそうなレースの予想はスルー、もしくはアレンジしないと回収率が100%を超えるのは難しいので注意してくれ。

研究ニュースの本紙予想を検証

今回、参考にするのは8月5日の札幌全12R。

この日の予想をそれぞれ「◎の単勝勝負」「◎の複勝勝負」「馬連」「馬単」「3連単フォーメーション」で1点100円買いで計算していく。

札幌全12Rの本紙予想の結果はこちら。

※右にスクロール可能

勝負方法 戦績 収支 的中率 回収率 投資金額 払戻金額 平均点数
◎の単勝 12戦5勝7敗 +530円 41.6% 144.1% 1,200円 1,730円 1点
◎の複勝 12戦6勝6敗 -210円 50% 82.5% 1,200円 990円 1点
馬連 12戦2勝10敗 -1,320円 16.6% 72.5% 3,480円 4,800円 4点
馬単 12戦5勝7敗 -8,450円 41.6% 54.57% 10,150円 18,600円 15~16点
3連単フォーメーション 12戦1勝11敗 -40,040円 8.3% 11.02% 45,000円 4,960円 37~38点
戦歴 60戦19勝41敗
的中率 31.6%
回収率 30.10
合計投資金額 70,800
合計払戻金額 21,310
利益 ‐49,490円

全体ではマイナスだが、「◎の単勝」ではしっかりプラス収支を出せている。

回収率的にもあと1勝できればプラス、という券種も多かったのでかなり信頼度は高く、3連単の的中率が高い日であれば、全体でもしっかりプラスにもできる水準と言えるだろう。

自分である程度予想のできる人であれば、買い目自体やアレンジすればさらに勝率を上げることも可能なのでぜひ活用してみてくれ。

競馬新聞ランキング
&比較一覧

研究ニュースの見方

本紙予想である程度結果が出せることは確認できたので、次は馬柱の見方を確認してみよう。

基本情報

研究ニュースの基本情報

レースに必要なデータは、ほとんどこの基本情報に掲載されている。

特に「類似するレースの最速走破タイム」と「レイティング」は他の馬との能力を比較する上でかなり重要な項目になるのでガンガン活用してみてくれ。

前走詳細データ

研究ニュースの前走成績

この前走の詳細タイムは複数レース分が横に並んでいて、1番上の分が1番最新の前走レース分のデータになる。

単純に前走が良かったのかどうかを見る他に、走破タイムや前走タイムと展開予想の比較をするなど様々な予想に役立つことだろう。

特に「短評」に関しては研究ニュース独自の指標になるので活用してみてくれ。

条件別成績

研究ニュースのその他成績

出走しているレースと類似のレースを主に、今までの成績がまとめられている。

こちらもまたトラックマンによる短評が掲載されているので、今までの成績だけではわからない現場の情報として活用してみてくれ。

研究ニュースのコラム一覧

ここまででトラックマンや本紙の予想や、自分の予想の参考に使える馬柱などを徹底的に説明してきた。

さらにその他、新聞内コンテンツに関してはこちらを参考にしてみてくれ。

対戦早見表 前走までの着順・1着、2着馬とのタイム差・出走時の人気を掲載。
出場騎手データ 同じ条件で走った際の騎手の成績、厩舎の成績を掲載。
脚質からの連対率 同じ条件でどの脚質の馬が連対しているかの割合を掲載。
データ分析 対象のレースで「実績」「距離」「コース」「レイティング」の4項目で注目の馬を馬番で発表。
スタッフコメント 記者やトラックマンからの予想コメントが掲載。
先週の調教注目馬 先週掲載の調教注目馬の実際の成績を掲載。
着眼

BS11の解説者による馬連・馬単予想を公開

一番時計
今日の調教
直前の調教タイムとそれを受けての記者コメントが閲覧可能。

研究ニュースの攻略・必勝法!競馬予想サイトを併用して勝率を安定させる

研究ニュースの予想で競馬を攻略するなら、同じように予想を見ることのできる競馬予想サイトを併用するのもおすすめだ。

競馬予想サイトは元記者やプロの馬券師が買い目を公開していて、ものにもよるがその予想は一部無料で確認することができる。

ただし「ガチで稼ぎにいく」ことを優先しているので、勝負するレースや券種が限定されるのでピンポイントで参考にしにいくことにはなるだろう。

競馬予想サイトの無料予想と研究ニュースの各券種ごとの全12レースの成績比較はこちら。

※右にスクロール可能

  複勝 馬連 馬単 3連単
研究ニュース 12戦6勝6敗
投資金額1,200円
払戻金額990円
収支‐210円

12戦2勝10敗
投資金額3,480円

払戻金額4,800円
収支‐1,320円

12戦5勝7敗
投資金額18,600円

払戻金額10,150円
収支‐8,450円

12戦1勝11敗
投資金額45,000円

払戻金額4,960円
収支-40,040円

競馬予想サイト ドンピシャ
12戦9勝3敗
投資金額25,200円
払戻金額29,440円
収支+4,240円
えぶり
12戦7勝5敗
投資金額120,000円
払戻金額153,300円
収支+93,300円

馬争の頂
12戦6勝6敗
投資金額307,000円
払戻金額333,980円
収支+26,980円

競馬裏街道
12戦6勝6敗
投資金額288,000円
払戻金額633,700円
収支+345,700円

※2023年11月~2024年4月で集計

この比較だけを見ると、予想サイトの収支がかなりプラスで「じゃあ最初から競馬予想サイトの方を使った方がいいのでは?」となることだろう。

しかし、競馬新聞と比較した時に競馬予想サイトはいくつのデメリットがある。

※右にスクロール可能

  メリット デメリット
競馬新聞 ・全レースの予想が見れる
・予想買い目だけでなく
自分で予想する際の情報も大量に掲載されている
・レース選びは自分でしなければいけない
・新聞を買うのが条件なので
無料予想という概念がない
競馬予想サイト

・「勝てるレース選び」も引き受けてくれる

・無料登録さえ済んでいれば
予想が一部無料で見ることができる

・有料の予想で使えるポイントや不的中保証を
用意したサイトも

・全てのレースの予想買い目は見れない

・勝てる予想に特化しているため、券種も
サイトによって限られている。
・馬柱などの情報があるサイトはごく一部
さらにその情報も新聞の方が豊富

新聞は自分で予想する上での手助け的に使えるのに対し、競馬予想サイトは「人の予想でガチで稼ぎにいく」ことに特化しているのでメリット・デメリットははっきりしている。

なので研究ニュースの情報をメインに使いつつ、競馬予想サイトの無料予想で公開される分に関しては自分の買い目の参考にするというのが両者の良いところ取りのお得な攻略法だと言えるだろう。

ここで紹介した競馬予想サイトはこの記事を書いた時点で調子の良かったもので、競馬口コミダービーでは最新の予想結果から作成したランキングも公開しているのでぜひそちらも参考にしてみてくれ。

研究ニュースのまとめ

研究ニュースはよくある今まで成績を隠すことなく、今、どの予想家が1番結果を出しているかも公式サイトにて公開していて月間で言えばしっかりプラスを出している方もいる。

さすが老舗の競馬新聞といったところで、うまく使えばご自身の予想の勝率を飛躍的に上げてくれることだろう。

この他にも競馬口コミダービーでは研究ニュース以外にも競馬新聞の特徴や、予想成績に関してまとめてランキング化している。

ぜひ他の競馬新聞とも比較して自分にとってベストの競馬新聞を見つけてみてくれ。

競馬新聞ランキング
&比較一覧

競馬口コミダービーのLINE公式アカウントが遂に始動!

LINE公式アカウントQR

優良カテゴリーから探す

悪徳カテゴリーから探す