優馬の予想家の実力とは?新聞の見方から的中率・回収率まで徹底網羅!

競馬新聞優馬

どうも。競馬口コミダービーの管理人、木口順一だ。

競馬新聞の代表格とも言える優馬。

発行部数が多く、コンビニにもよく並んでいるので競馬ファンなら見たことがあるという人も多いだろう。

今回はそんな優馬の見方や評判だけでなく、在籍するトラックマンや記者の予想精度にまで迫ってみた。

今優馬を使おうか迷っている方は、この記事を読めばその悩みが解決する内容になっているのでぜひ最後までご覧いただきたい。

馬アイコンこの記事を書いたのは

執筆者画像

木口 順一

競馬歴18年の42歳。

何年か前にブログや掲示板を運営する某会社を退職。
退職後はそのノウハウと自分の長い競馬歴で何かできないか考えた末、競馬口コミダービーを設立。

安定して稼げる競馬予想サイトを探すために、ユーザーからの口コミを基に検証を続けている。

今まで検証してきた予想サイトの数は1,000サイト以上。
その結果が実を結び、検証したサイトの的中率ランキングページをグーグル検索で「競馬予想サイト 的中率」の検索結果1位に表示させることに成功した。

現在は競馬予想家・競馬ジャーナリストとしても活躍中。
好きなレースはやっぱり日本ダービー。

...続きを読む
この記事でわかること
  • 優馬とは?
  • 優馬の予想家って誰?
  • 予想家の成績・的中率・回収率
  • 優馬の読み方
  • 優馬の買い方

【2024年最新】競馬予想ランキング

競馬口コミダービーでは継続的に無料で見れる競馬予想の成績を集計してそれをランキング化している。

優馬の予想が気になってこの記事を読んでいる方も、ぜひ1度目を通してみてくれ。

集計しているのは以下の3ジャンルの競馬予想。

無料競馬予想の
集計対象
  • 競馬予想YouTuber
  • 競馬予想サイト
  • 競馬予想AI

実際に予想を使ってその成績を集計したランキングトップ3位がこちら。

※右にスクロール可能

順位
名前 
概要 成績
的中率
利益
平均利益
回収率
投資金額
平均投資

1位

KEIBA@

最新AIの
無料予想で
4連勝&41万円!

12戦9勝3敗

的中率75%

+750,000円

平均+62,500円

620.8%

144,000円

平均12,000円

2位
馬券茶屋

馬券代業界
最安級!
8戦7勝1敗
的中率87.5%

+79,200円

平均+9,900円
388%

27,500円

平均3,438円

3位

ケイバ一番星

一撃
139万円!

30戦19勝11敗

的中率63.3%

+1,597,110円

平均+53,237円

522.9%

377,700円

平均12,590円

トップ3を飾ったのは企業が人員とコネクションをフル活用して予想を提供する競馬予想サイト!

どれも登録も予想も無料のサイトで集計を取ったので、今回利用を検討しているであろう優馬の競馬新聞と同時に利用することも可能だ。

参考にする予想は多い方が勝率は間違いなく上がる、ぜひ利用してみてくれ!

優馬とは

それでは改めて優馬について解説していこう。

概要をまずはまとめてみた。

競馬新聞優馬

新聞名 優馬
値段

新聞:550円

ネット新聞全レース:600円

8鞍パック:400円

G1のみ:250円

提供券種 馬連・馬単・3連複・3連単
購入点数 5~40点
狙い方 本命党
的中率 20%前後
回収率 50%前後
馬柱で確認できる項目 距離別成績・コース別成績・ブリンカー・チークペース・通過順・4角を回ったときの位置づけ・上り3ハロン・前半3ハロン・上り3ハロンで1着だった時
出走表の独自項目 着差・タイム差・出走レースの勝ち馬・短評
長所

・中央競馬全場所のレース掲載

・構成がシンプル

・メディアに解説者を多数派遣

・調教情報が豊富

短所

・馬番順ではなく注目馬順で書かれており見にくさを感じる場合も
・馬柱の情報は少なめ

中光印刷の傘下で、ケイユウとは兄弟紙にあたる。

その予想はかなり堅実で、自分で馬柱を読み込んで順当に考えていくとだいたい優馬と同じような買い目にはなるだろう。

自分の見解がトンデモ理論になっていないか、そして順当だと思っていてもいつの間にか外してしまった馬はいないかなどの確認をするなら優馬ほど参考になる新聞もない。

その内容もかなりシンプルでコラムなども雑味がなく、推奨馬は1人1頭、カラーも最低限、予想師のスペースも一律と他の競馬新聞と比べてもすっきり見えることだろう。

競馬新聞特有の雑味を楽しみたい、というよりは自分の予想の参考になんのバイアスをかけることなく取り入れたいという人におすすめの競馬新聞と言えるだろう。

それではこの優馬を競馬ファンはどう評価してるのか。

ネット上の口コミから確認してみよう。

ケイユウの見方・回収率のまとめはこちら⇒

コンビニプリントの値段・買い方・販売時間まとめはこちら⇒

優馬の口コミの評価

競馬ファンは優馬をどう評価しているのか、その口コミをまとめてみた。

そのリストがこちら。

優馬の
口コミまとめ
  • 初めての万馬券が
    優馬買った時だったな
  • 全レースの調教欄が
    掲載されてるのがでかい
  • 優馬は記者ごとに
    印散らして
    的中率上げてるイメージ
  • 西の会場に強い印象
  • 堅い割に点数多い
  • 2chで12レース全ツッパしたヤツいたな
    ちょいマイナスだった
  • 開催場ごとに分かれてて
    読みやすい
  • 優馬しか見れない体になった
  • 3会場載ってるのがでかい
  • 穴馬来ると一気に波に乗るな
    さすが多点買い
  • 2会場の時はブック
    3会場の時は優馬

本命寄りの予想ではあるが、多点買いなのでヒモに穴が絡み出すと高配当的中もガンガン出すという評価も多数。

その他にも見やすさを評価する声も多く「競馬新聞の未来が暗くとも優馬は最後まで残るだろう」という内容も多かった。

口コミを確認したところ、相当数の競馬ファンから愛されていることがわかったが、それではその肝心の予想の精度はどの程度なのか。

実際に優馬を購入し、その本紙予想で実際に勝負してみよう。

優馬の予想家の成績・的中率・回収率

今回、参考にするのは8月5日の札幌全12R。

この日の予想をそれぞれ「◎の単勝」「◎の複勝」「馬連」「馬単」「枠連」「3連複」「3連単」で1点100円買いで計算していく。

札幌全12Rの本紙予想の結果はこちら。

※右にスクロール可能

勝負方法 戦績 収支 的中率 回収率 投資金額 払戻金額 平均点数

◎の単勝

12戦6勝6敗 +1,480円 50% 223.8% 1,200円 1,580円 1点
◎の複勝 12戦7勝5敗 -120円 58.3% 90% 1,200円 820円 1点
馬連 12戦7勝5敗 +4,660円 58.3% 155.4% 8,600円 13,060円 7点
馬単 12戦7勝5敗 +7,660円 58.3% 145.6% 16,800円 24,460円 14点
枠連 12戦7勝5敗 +1,340円 58.3% 122.3% 8,600円 5,800円 14~15点
3連複 12戦4勝8敗 +53,030円 33.3% 394.6% 18,000円 71,030円 15点
3連単 12戦2勝10敗 +191,300円 16.6% 475.1% 51,000円 242,300円 42〜43点
戦歴 84戦40勝44敗
的中率 47.6%
回収率 352.7
合計投資金額 102,600
合計払戻金額 361,950
利益 +259,350

まさかこんなに稼げるとは!

複勝以外は全てプラス、3連単で一度220,170円の払い戻しがあったことで全体でも大幅プラスになった。

先に紹介した平均の的中率や回収率を見ると、今後この結果が続くわけではないだろうが日によってはこれだけの結果を出せることがわかっただけでも優馬のポテンシャルを見るには十分。

この買い目を参考に自分でアレンジして勝負すれば、さらに勝率を安定させることもできるだろう。

口コミでは「基本堅めで多点買いだからヒモで穴馬が絡むレースが多いと爆発する日がある」ともあったので、確実に堅めが来ると予測できる場合は優馬の買い目から点数を絞るという使い方がいいだろう。

競馬新聞ランキング
&比較一覧

優馬の予想家・トラックマンの回収率ランキング一覧

優馬で現在紙面で確認できる予想家・トラックマンを一覧にして、2023年から2020年までの回収率ランキングを比較してみた。

そのまとめた一覧がこちら。

※右にスクロール可能。

順位/ 予想家名・回収率 2023年
回収率
2022年
回収率
2021年
回収率
2020年
回収率
1位

細川貴之TM
121%

伊利和恭(競友)
380.0%

板子洋一TM

108.1%

目黒和外TM

908.0%

2位

那谷明弘TM
103.8%

土屋龍太郎(競友)

132.0%

市場丈也TM

101.9%

清野明子(編集)

203.8%

3位

清野明子(編集)
99.3%

石川弥貴人(競友)

108.2%

馬場大輔TM

95.9%

須藤大和TM

125.6%

4位

武井友彦TM
95.4%

馬場大輔TM

107.5%

久光匡治TM

93.7%

吉田英生(編集)

113.7%

5位

伊利和恭(競友)
91.2%

西田美佐子TM

105.8%

中田博士TM

92.5%

打越達司編集長

111.2%

6位

広田晶彦TM
90.3%

市場丈也TM

99.0%

飯本直樹(競友)

92.0%

馬場大輔TM

105.7%

7位

馬場大輔TM
89.9%

広田晶彦TM

93.1%

武井友彦TM

88.5%

市場丈也TM

98.4%

8位

瀬古満明TM
87.8%

加茂聡TM

89.9%

坂倉和智TM

88.2%

三代川拓也(編集)

94.7%

9位

目黒和外TM
87.4%

吉田英生(編集)

88.2%

目黒和外TM

85.8%

中田博士TM

91.6%

10位

加茂聡TM
87.0%

渡辺芳徳(競友)

87.3%

加茂聡TM

85.3%

宮崎敏明(競友)

91.0%

11位

須藤大和TM
86.4%

中邑茂TM

86.5%

宮崎敏明(競友)

84.1%

飯本直樹(競友)

89.2%

12位

桜井真人TM
82.4%

小桧山辰弥TM

86.3%

渡辺芳徳(競友)

83.3%

那谷明弘TM

89.1%

13位

菅幸治TM
82.3%

清野明子(編集)

84.1%

瀬古満明TM

82.4%

守屋貴光TM

86.1%

14位

渡辺芳徳(競友)
81.2%

飯本直樹(競友)

83.6%

山崎啓介TM

81.5%

小島康睦TM

80.8%

15位

坂倉和智TM
81.1%

目黒和外TM

82.8%

前田智基(競友)

81.1%

加茂聡TM

79.0%

16位

小島康睦TM
80.4%

前田智基(競友)

82.5%

大江原毅TM

79.3%

大江原毅TM

76.7%

17位

三代川拓也(編集)
77.9%

菅幸治TM

80.4%

小野智美TM

78.4%

久光匡治TM

76.3%

18位

飯本直樹(競友)
76.9%

小島康睦TM

77.6%

小桧山辰弥TM

78.4%

佐藤直文TM

75.8%

19位

板子洋一TM
76.3%

佐藤直文TM

77.0%

小島康睦TM

77.3%

小桧山辰弥TM

75.2%

20位

市場丈也TM
74.8%

中田博士TM

75.7%

広田晶彦TM

75.4%

伊利和恭(競友)

73.4%

21位

守屋貴光TM
73.5%

守屋貴光TM

74.9%

中邑茂TM

74.1%

武井友彦TM

73.3%

22位

小野智美TM
73.4%

武井友彦TM

74.8%

持木秀康TM

73.8%

広田晶彦TM

71.8%

23位

山崎啓介TM
73.0%

持木秀康TM

74.4%

清野明子(編集)

71.4%

山崎啓介TM

69.7%

24位

持木秀康TM
71.5%

瀬古満明TM

73.2%

打越達司編集長

71.2%

板子洋一TM

67.9%

25位

中田博士TM
69.9%

須藤大和TM

71.8%

佐藤直文TM

69.1%

中邑茂TM

67.1%

26位

前田智基(競友)
69.1%

久光匡治TM

71.5%

須藤大和TM

68.9%

西田美佐子TM

66.4%

27位

久光匡治TM
66.6%

那谷明弘TM

70.7%

松田匡弘(競友)

68.7%

松田匡弘(競友)

66.2%

28位

小桧山辰弥TM
66.3%

三代川拓也(編集)

70.5%

西田美佐子TM

66.7%

渡辺芳徳(競友)

63.7%

29位

大江原毅TM
66.1%

坂倉和智TM

69.0%

守屋貴光TM

66.6%

菅幸治TM

59.5%

30位

田崎泰TM
63.8%

山崎啓介TM

68.5%

三代川拓也(編集)

66.1%

桜井真人TM

55.7%

31位

中邑茂TM

62.5%

大江原毅TM

68.3%

吉田英生(編集)

63.4%

田崎泰TM

54.3%

32位

石川弥貴人(競友)
59.7%

小野智美TM

67.4%

那谷明弘TM

62.6%

持木秀康TM

51.3%

33位

打越達司編集長
59.6%

宮崎敏明(競友)

67.3%

桜井真人TM

57.3%

瀬古満明TM

39.3%

34位

吉田英生(編集)
58.6%

板子洋一TM

60.3%

伊利和恭(競友)

56.1%

小野智美TM

37.4%

35位

宮崎敏明(競友)
56.6%

桜井真人TM

59.3%

菅幸治TM

46.7%

前田智基(競友)

30.7%

36位

土屋龍太郎(競友)
55.7%

田崎泰TM

54.7%

田崎泰TM

43.8%

坂倉和智TM

18.9%

37位

西田美佐子TM
51.6%

打越達司編集長

54.5%

細川貴之TM

11.4%

細川貴之TM

-%

38位

松田匡弘(競友)
51.5%

松田匡弘(競友)

46.8%

WIN5指数マスター

‐%

WIN5指数マスター

-%

39位

佐藤直文TM
49.6%

細川貴之TM

-%

石川弥貴人(競友)

‐%

石川弥貴人(競友)

-%

40位

WIN5指数マスター
-%

WIN5指数マスター

-%

土屋龍太郎(競友)

-%

土屋龍太郎(競友)

-%

ランキング比較で
わかること
  • 回収率100%超えを2回達成しているのは
    馬場大輔TM
    超えてない年も90%前後
  • 穴狙いなら伊利和恭が84万的中
    少点数の穴狙いなら
    目黒和外が2点で20万的中

確認してみると回収率ランキング上位の予想家の名前は毎年変わっていて、「この人で勝負していれば間違いない」ということはない。

しかし、上位の予想家に関してはある程度面々は変わっていないので、この表を参考に選んでみてくれ。

優馬のコラム一覧

ここまででトラックマンの予想や、自分の予想の参考に使える馬柱などを徹底的に説明してきた。

さらにその他、新聞内コンテンツに関してはこちらを参考にしてみてくれ。

佐藤直文の奥義直伝 優馬の看板解説者によるレース展望コラム。
小桧山辰弥のチーフの見解 厩舎取材班チーフによるレース見解コラム。
武一馬SK穴作戦 馬連単予想。
図解作戦 3連単フォーメーション予想と馬連単
セイコー馬券教室 馬連単フォーメーション・馬連単ボックス・馬連単流し・3連複フォーメーション・3連複ボックス・3連複流し。

調教タイム

今週の馬場目安

トレセンごとの調教タイムから見たレース展望。
攻馬注目馬

レースごとに攻めた予想のための注目馬紹介

優馬の攻略・必勝法!競馬予想サイトを併用して勝率を安定させる

優馬の予想で競馬を攻略するなら、同じように予想を見ることのできる競馬予想サイトを併用するのもおすすめだ。

競馬予想サイトは元記者やプロの馬券師が買い目を公開していて、ものにもよるがその予想は一部無料で確認することができる。

ただし「ガチで稼ぎにいく」ことを優先しているので、勝負するレースや券種が限定されるのでピンポイントで参考にしにいくことにはなるだろう。

競馬予想サイトの無料予想と優馬の各券種ごとの全12レースの成績比較はこちら。

※右にスクロール可能

  複勝 馬連 馬単 3連複 3連単
優馬 12戦7勝5敗
投資金額1,200円
払戻金額820円
収支‐120円

12戦7勝4敗
投資金額8,400円

払戻金額13,060円
収支+4,660円

12戦5勝7敗

投資金額16,800円

払戻金額24,460円
収支+7,660円

12戦4勝8敗
投資金額18,000円

払戻金額71,030円
収支+53,030円

12戦2勝10敗
投資金額51,000円

払戻金額242,300円
収支+191,300円

競馬予想サイト ドンピシャ
12戦9勝3敗
投資金額25,200円
払戻金額29,440円
収支+4,240円
えぶり
12戦7勝5敗
投資金額120,000円
払戻金額153,300円
収支+93,300円

馬争の頂
12戦6勝6敗
投資金額307,000円
払戻金額333,980円
収支+26,980円

ケイバ一番星
12戦5勝7敗
投資金額112,000円
払戻金額239,090円
収支+127,090円
競馬裏街道
12戦6勝6敗
投資金額288,000円
払戻金額633,700円
収支+345,700円

※2023年11月~2024年4月で集計

それぞれ優馬と比肩する成績を記録している。

この予想を無料で受け取ることができるので、競馬新聞と併せて使えばかなりご自身の予想の勝率を上げることができるだろう。

下記に競馬新聞と競馬予想サイトのメリット・デメリットをまとめてみたのでこちらも確認してみてくれ。

※右にスクロール可能

  メリット デメリット
競馬新聞 ・全レースの予想が見れる
・予想買い目だけでなく
自分で予想する際の情報も大量に掲載されている
・レース選びは自分でしなければいけない
・新聞を買うのが条件なので
無料予想という概念がない
競馬予想サイト

・「勝てるレース選び」も引き受けてくれる

・無料登録さえ済んでいれば
予想が一部無料で見ることができる

・有料の予想で使えるポイントや不的中保証を
用意したサイトも

・全てのレースの予想買い目は見れない

・勝てる予想に特化しているため、券種も
サイトによって限られている。
・馬柱などの情報があるサイトはごく一部
さらにその情報も新聞の方が豊富

新聞は自分で予想する上での手助け的に使えるのに対し、競馬予想サイトは「人の予想でガチで稼ぎにいく」ことに特化しているのでメリット・デメリットははっきりしている。

なので優馬の情報をメインに使いつつ、競馬予想サイトの無料予想で公開される分に関しては自分の買い目の参考にするというのが両者の良いところ取りのお得な攻略法だと言えるだろう。

ここで紹介した競馬予想サイトはこの記事を書いた時点で調子の良かったもので、競馬口コミダービーでは最新の予想結果から作成したランキングも公開しているのでぜひそちらも参考にしてみてくれ。

優馬のまとめ

堅実に競馬予想の教科書と言われている優馬。

玄人からすると「おもしろくない」と言われてしまう時もあるが、自分の予想の軸が崩れないように参考にするなら優馬ほどの適任の競馬新聞はないだろう。

この他にも競馬口コミダービーでは優馬にも競馬新聞の特徴や、予想成績に関してまとめてランキング化している。

ぜい他の競馬新聞とも比較し、自分にとってベストの競馬新聞を見つけてみてくれ。

競馬新聞ランキング
&比較一覧

競馬口コミダービーのLINE公式アカウントが遂に始動!

LINE公式アカウントQR

優良カテゴリーから探す

悪徳カテゴリーから探す